読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめときどきあめ

雨女です。旅行はだいたい雨。雨季の国に旅行に行ったら、なぜか快晴でした笑

タイ バンコク その2

バンコク後篇

この日はまるまる1日観光

船に乗って、寺院をめぐりました

f:id:kana-hira:20160604201409j:plain

タイでは船も立派な交通手段なんですねー

この日のプランは知り合いの現地人に完全にお任せ

まずは、チャオプラヤ川を進んでいきます

川の水がかなり汚いのがちょっと気になりますが(笑)

この中にどれくらいの寄生虫卵があるのかとか気になってしまう私

職業病です

 

船からは大きな大仏も見えました

f:id:kana-hira:20160604201607j:plain

船は風も涼しくて快適♡

旅の疲れからか、移動中の船は爆睡

 

まずはワットプラケオ

エメラルド寺院とも呼ばれているみたいですね

暑すぎて、ここまで着くまでにすでに溶けそうでした

f:id:kana-hira:20160604204133j:plain

ここは言わずと知れた有名観光スポット!

膝の見える服装はNGみたいで、外では腰巻のようなものも売られていました

中はとにかく金ピカ、そして大きい!!

f:id:kana-hira:20160604202232j:plain

人に対して、建物でかすぎ

よくここまで作ったなーと感心ものです

装飾品なんかも細かく作りこまれてて、とてもきれい

f:id:kana-hira:20160604204611j:plain f:id:kana-hira:20160604204615j:plain

結構な広さがあって、じっくり見るとなかなか時間がかかりました

壁面には歴史について書かれた絵が

f:id:kana-hira:20160604205358j:plain f:id:kana-hira:20160604205425j:plain

どのような場面なのかひとつひとつ丁寧に説明してくれました

きちんと歴史を覚えていてすごいなーと思います

私が日本の寺社仏閣を紹介することになっても、あんなにしっかり話せる気がしません…

 

次はワットアルン

ここは金ピカではなく、落ち着いた感じ

f:id:kana-hira:20160604205616j:plain

どーーんとそそり立つ感じ

高い!

ここは一番上のてっぺんまで登れるとか

f:id:kana-hira:20160604210419j:plain f:id:kana-hira:20160604210412j:plain

ひとまず中腹まで登ってみました

なかなかいい眺めー

本当に壁面を登る、という感じなので高所恐怖症の人には厳しいかも

狭い階段を手摺だけ持って登らなきゃで、降りるのがすごくこわかったのを覚えています

一番上まで行けましたが、私は怖すぎて断念…

みなさん怖いもの知らずなのか結構登ってる人多かった

さすがです!!

 

最後は、現地の昔ながらの家を見に

f:id:kana-hira:20160604211012j:plain f:id:kana-hira:20160604211003j:plain

水の満ち引きに対応できるよう高床式になってる

場所によっては家の足の近くで水浴びしてる人もいました

寄生虫

f:id:kana-hira:20160604211017j:plain

水とともに生活してきたタイを感じることができましたー

相変わらず水が汚い

 

そして夜は、屋台へ

パッタイを食べました!

f:id:kana-hira:20160604211459j:plain

辛さ控え目の注文にも対応していただき、美味しく頂きました

パッタイ美味しすぎて、日本でもたまにパッタイセットを買って作るようになりました

KALDIパッタイが何気においしくてよく買います♡

でもやっぱり、現地で暑い中、衛生環境の怪しい屋台で作られたパッタイは格別においしい気がします(笑)

お腹を壊すことはなかったので、大丈夫でした

 

そして、人生で初めてドリアンにも挑戦しました!!

露店で売られていますが、意外とにおいは気になりません

でも、バスとかには「ドリアン禁止」マークが

ドリアンは日本の肉みたいな感じで、パッキングされて売られています

f:id:kana-hira:20160604212236j:plain

実を割って出てくる種の周りが食べられるようです

ドリアンは滋養強壮にいいらしく、アルコールと一緒に食べると体が活性化しすぎるとか

エナジードリンクの飲みすぎみたいな状態になるんですかね?

とりあえずアルコールは飲まないように言われました

 

で、試食

感触はねっとりしていました

切って食べるというよりも、ちぎって食べるイメージ

においはあまり気にならず、味は可もなく不可もなくといったところ

タイ人の知り合いは大好きみたいで、ばくばく食べてました

個人的にはちょっと味見できれば十分な感じでした

 

そして、ドリアンを食べた後に飲むドリンクも購入

ドリアンで興奮した(?)体を落ち着けるのだとか

真黒い液体で不安でしたが、ハーブティーみたいな感じでおいしかったです

生水だとお腹壊さないか心配でしたが、一応セーフ

 

と、こんな感じでタイ最後の夜も更けていきました・・・

最終日は帰国のみ

飛行機が遅れて無事帰れるか不安でしたが、何とかなりました

食べ物もおいしく、観光スポットも沢山あるタイは本当にお勧めです!

私もまた行きたいなー

タイ バンコク その1

ここ数日で一気に暑くなってきて、いよいよ夏って感じですね(´・ω・`)

家の中も暑くて、存在しているだけで汗をかくのが悩みです(笑)

 

夏になると数年前に行ったタイを思い出し、また行きたくなります(*´∀`*)

7月に行きましたが、暑い日差しと気温がなつかしい

当時は福岡に住んでいたので、福岡からチャイナエアライン台北→タイへ

チャイナエアライン機内食もわりとおいしかった気がします

 

空港からは電車でバンコク

電車も日本みたいな感じで、なかなか快適♡

アジア方面への旅行は初めてだったのでとてもわくわく

 

ホテルにチェックインした後は少し休憩して、電車で少しのところのショッピングセンターへ

まずは晩御飯、タイといえば(?)グリーンカレーということで食べました

f:id:kana-hira:20160525202657j:plain

まー辛い辛い…

私は特に辛いと感じる閾値が人よりも低いので、かなーーーーり辛かった

味は美味しいけど、ご飯に対してルーはほんのちょっとで十分

このご飯を食べきるのに、ルーは数cmしか減りませんでした

思い出しただけでも口の中がひりひりするような…

という不安いっぱいの旅行の幕開け

きちんとご飯が食べられるのか心配

 

このときの旅行は3泊4日のなかなかの弾丸

1日目と4日目は移動で使うので実質観光をしたのは2日目と3日目だけ

 

2日目は現地の知り合いに連れられて、市内観光

現地人しか乗らないようなどぶ川を走る水上バスにも乗りました

f:id:kana-hira:20160525203612j:plain

小学校のトイレのようなにおいが(笑)

船の写真は時間がなく撮れませんでしたが、船着き場に寄せて停泊して、それに飛び乗る形でした

進む間も河の水が顔に飛んできて、なかなかスリリング

この水の中にどれだけ寄生虫卵があるんだろうとかぼんやり考えていました

そんな川の端でふつうに沐浴している人もいて、すごいですよね

 

そんなこんなでまずは、ワットラチャナッダーラム・ワラウィハーン

f:id:kana-hira:20160525204917j:plain

とてつもなく有名というわけではなさそうですが、なかなか大きな寺院

鉄塔で有名みたいですね

f:id:kana-hira:20160525205111j:plain

建物の中にも入ることができ、結構いい眺め

f:id:kana-hira:20160525205326j:plain

他にも建物が沢山

f:id:kana-hira:20160525205439j:plain

のんびり見て回っていたら、結構時間がかかりました

 

お腹がすいたので一休み

生ものは怖いので、露店でとりあえず火の通ったものを食べました

f:id:kana-hira:20160525205802j:plain

そのまま午後もぶらぶら観光

結構露店が多いので、歩くだけでも楽しい!

写真が残っていないのが残念ですが(´゚ω゚`)

 

タイのマッサージにも挑戦してきました

足裏マッサージのお店に行きましたが、手頃なお値段で足だけでなく顔、肩あたりまでしっかりマッサージしていただきました

この日の夕方はスコールがきて、一瞬で大雨になり一瞬で過ぎ去って行きました

夜も夜店がたくさん並んで、盛り上がっていました

特に買いたいものはないですが、お店を見て回るのは楽しいですね

ついついマキシワンピを買ってしまいました(笑)

かわいいのですが、エスニックすぎる柄で外に着ていく自信がないので今は部屋着になってしまっています(笑)

 

クラブハリエ ペーストリーブッフェ

おいしいと噂の守山玻璃絵館のスイーツバイキングに行ってきましたヽ(´∀`。)ノ

京都から電車で30分ほどかけて守山駅へ

新快速も止まるので、便利!

駅から大きい道路沿いを歩いて20分

路地をうまく進めばもうちょっとショートカットできそうです

 

週末は受け付け開始後数分で1日分の席がなくなるらしく、かなり早めに行きました

無事に席を確保♡

歩きだと、時間つぶす場所があまりないのがつらいところですねー

車だとちょっと遠くに行けばアウトレットとかあるみたいなので、どうにかなりそうです

 

お店に入るとまず植え込みが目につきました

f:id:kana-hira:20160522170618j:plain

奥のほうにお店の窓が

f:id:kana-hira:20160522170413j:plain

こちらはショップのほうの入り口

洋風でかわいい(´∀`*)

バームクーヘンを中心とした洋菓子だけでなく、水羊羹などの和菓子も取り扱っていました

お庭にもお菓子のいいにおいが香ってきて、おなかがすきます!

 

そしていよいよ店内へ

お店の中からは外の道路も見えないようになっていました

f:id:kana-hira:20160522170705j:plain

なかなかいい雰囲気です

 

ショーウインドウのケーキは店員さんが一つずつ切り分けてくれました

ケーキの最初の1皿は混み合うからという理由で3個までみたいです

2回目はお皿いっぱいになるまで注文可能です

f:id:kana-hira:20160522170723j:plain f:id:kana-hira:20160522170743j:plain

タルトやチョコレートケーキなどわりと重めのケーキが多かったように感じます

フルーツ系は少なめでした

どのケーキも甘すぎることはなくて、コーヒーや紅茶と一緒に味わうには最高でした.゚+.(´∀`*).+゚.

店員さんに取り分けてもらえると、形がきれいな状態で食べれるのもいいですね!

 

そしてお待ちかねのバームクーヘン

焼きたてをその場で切り分けてくれます

f:id:kana-hira:20160522170646j:plain

ソースはクリームとバニラから選べますが、両方もOKでした

頼めば端っこももらえるみたいです

温かくてふわふわしてて、ほんのりと甘いバームクーヘンはもう最高でした

バームクーヘンというよりもスポンジケーキに近いくらいの口当たり

味もふわっと甘みが来て、ぺろっと食べれちゃいました

ソースがなくても十分なくらいしっかりとした味

並んででも食べたくなる気持ちがわかりました(・ω・)

これはまた行きたくなる味です!

 

そして、おなかも満たされたころにアイスのサービスが

f:id:kana-hira:20160522170759j:plain

あまりさっぱり系のケーキがないのでこれはうれしい!

最後にアイスと紅茶でおなかを落ち着かせて帰ることができました

 

90分制で、食べて一服して落ち着くのにはちょうどいい時間でした

気付けばケーキ10個くらいとこのほかにも焼き菓子やらキッシュやらパンやら食べたので、ちょっと食べすぎました(笑)

明日からダイエットしますー(たぶん)

京都水族館

京都駅から歩いて20分弱、まだかな~って思ったころに水族館が!

徒歩15分って意外と遠い…

2012年にできたばかりで、まだ新しいんですねー

 

入館して、まず目についたのがオオサンショウウオ

どーーん

f:id:kana-hira:20160519205728j:plain

小さい目が、何とも言えない感じ

ちょっとどや顔っぽく見えるのがかわいい(。>v<。)

視力はとても弱くて、まぶたも無いのだとか

ずーーーっと目を開け続けてると目が乾きそうって思いましたが、水の中に生息してるので関係ないですね(笑)

皮膚にはイボがたくさんあって、粘液も出してるみたいです

 

水槽の隅のほうでは、サンショウウオたちが沢山重なり合ってました

f:id:kana-hira:20160519210141j:plain

サンショウウオは夜行性で光が嫌いらしく、他の個体を物だと思い込んで少しでも暗い所に行こうとしているんだとか

もぞもぞ、もぞもぞってずっと動いてて面白い

しかも頭は隠れてても尻尾はまる見え

まさに頭隠して尻隠さずって状態

 

ちょうど夜の水族館が開催中で、夜に再度行った時はちょっと動いてました!

しゅーって音を鳴らしながら水面まであがってきてて、動く姿にちょっと感動(笑)

 

オットセイも発見(・ω・´●)

f:id:kana-hira:20160519210624j:plain f:id:kana-hira:20160519210743j:plain

幸せそうな寝顔♡

ぼてっと寝転んでる姿がなんともいえないくらいcute!!!!

日常のあれこれ忘れてこんな風にのんびり、昼寝でもして過ごしたいですねー

 

ペンギンも沢山いました

ちょうど餌の時間だったらしく、みんな岩の上で待機中

飼育員さんが来てからほんの数分で、水から上がったり巣穴から出てきて集合

従順でかわいい

f:id:kana-hira:20160519211147j:plain

餌がまかれるまでにちょっと時間があったせいか、待ち切れず水中へダイブするペンギンもいました

が、餌を持った飼育員さんが現れた瞬間…

f:id:kana-hira:20160519211344j:plain

必死すぎ(笑)

すごい勢いで食いついてくるので驚きました

おなか減ってたのね…

そして、給餌が終わった瞬間何事もなかったかのようにペンギンたちは去って行きました

 

そして、くらげ!

透明でふよふよしてて、とりあえずきれいな感じ

f:id:kana-hira:20160519211622j:plain

 海とかで遭遇するとすごく嫌ですが、こうやって水槽中でふよふよと漂っているのはどれだけ見つめてても飽きない

くらげって何考えてるんだろなーとか、こいつらの存在意義ってなんなんだろうとか色々考えながら見つめてしまいます

中には絡まりそうなくらい手足が長いのもいました

f:id:kana-hira:20160519211825j:plain

 もはや絡まってるようにしか見えない

 

そして、最後にイルカショー

京都水族館ではショーはイルカだけしかやらないみたいですね

現在開催中なのは「イルカLIVE きいて音(ネ)」

観客も笛を吹いてイルカたちとセッションするのがメインのショーでした

f:id:kana-hira:20160519212309j:plain f:id:kana-hira:20160519212336j:plain

イルカのジャンプは迫力があってかっこいいですよね!

個人的にはアシカとかのショーもあるといいなって思いますが、海が近いわけでもないですし何かと制約はありそうですよね

 

京都水族館、広すぎず狭すぎず、のんびり見て回るのにはちょうど良い広さでしたー(*´∇`)

 

京都府植物園 温室の変な植物たち

先日バラを見たついでに、温室にも行ってきました(*´˘`*)♪

温室は何度言っても飽きないし、大好き♡

あの独特のにおいとか、温度とか湿度とか、変な植物あるところとか最高です(笑)

 

突如として現れるジャングル感

f:id:kana-hira:20160517203734j:plain

わくわくが止まりません

f:id:kana-hira:20160517203855j:plain f:id:kana-hira:20160517203921j:plain

ラフレシアのホルマリン標本や、遠目で分かりにくいですが食虫植物などなど

普段見ることのない植物が沢山あります

食虫植物ってすごいですよね!

植物のくせに虫を食べるとか

しかもなかなか策略家みたいで、粘着したり、落とし穴方式にしたり、

すいこんでみたりと、いろいろな戦略で虫を捕っているみたいです

 

そして気になったのがこれ!

f:id:kana-hira:20160517204951j:plain f:id:kana-hira:20160517204921j:plain 

なんか、怒った人みたい(笑)

私は知らなかったのですが、ダース・ベイダーに似てると噂みたいですね

アリストロキア・サルバドレンシスという植物のらしいです

枯れた実のなれの果てかと思いました

こう見えても食虫植物みたいです

しかも発がん性物質を含むとか…見た目通り(?)恐ろしい植物ですね

 

他にも変な名前の植物も色々とありました

↓アアソウカイ(亜阿相界

f:id:kana-hira:20160517205708j:plain

最初にこの名前を見たときふざけてるのかと思いました(笑)

ああそうかいって、ネーミングセンス!

そしてこの植物のどのあたりからも、ああそうかいって雰囲気しないし…

解説によると、植物の原産地のマダガスカル島が、アジア(亜細亜)と

アフリカ(阿弗利加)の境界あることから名付けられたみたいですね

 

もうひとつ

↓奇想天外

f:id:kana-hira:20160517210416j:plain f:id:kana-hira:20160517210748j:plain

奇想天外と植物に名づけようという発想が奇想天外(笑)

これは砂漠地帯に生えている植物らしく、2枚の葉をのばし続けると書いてありました

とても長生きみたいですね

 

砂漠ゾーンもなかなか素敵でした(*´∀`*)

f:id:kana-hira:20160517211214j:plain f:id:kana-hira:20160517211220j:plain

さぼてんもこもこしてて、かわいい!

きれいな花を咲かせているものもありました

 

温室って、花に比べて色鮮やかさとかきれいさはあまりないですが、

色々珍しい植物を見れるので大好きです(´∪`*)

なんだかんだで1時間くらいまわるのにかかってしまいました

でもきっと何回見ても飽きないと思うので、また行こうと思いますー

 

京都府立植物園のバラをみてきました

バラの花を見に京都府立植物園に行ってきました(*^O^*)

今週のお題「植物大好き」

5月15日現在では、ちょっと散り始めてるもののきれいに咲いています

f:id:kana-hira:20160516205058j:plain

バラのいいにおいに包まれて幸せ(●´ω`●)

f:id:kana-hira:20160516205512j:plain f:id:kana-hira:20160516205523j:plain

赤いバラは、まさに薔薇って感じがして華やか

黄色いものも可憐な感じがして好きです

f:id:kana-hira:20160516205802j:plain f:id:kana-hira:20160516205805j:plain

色が濃いイメージがあったバラですが、薄い色のものも咲いていました

なんとなく高級感が漂っているような気がします(笑)

 

園内にはバラの他にも数多くの花が咲いていました

f:id:kana-hira:20160516210159j:plain

植物園のホームページにも掲載されてて気になった エキウム ウィルドプレッティ

にょきにょきしてておもしろいー

宝石の塔とも呼ばれる植物みたいです

おもしろいとか言ってしまいましたが、日本では珍しいみたいですね

 

また、京都文化博物館で開催中のイングリッシュ・ガーデンとコラボしたエリアも

f:id:kana-hira:20160516210210j:plain

英国式庭園を再現しているコーナーです

こじんまりとたたずんでいました

文化博物館での展示も興味があるので、そのうち行こうかなと思っています

 

葵祭 2016

今年は葵祭が日曜日にあるということで行ってきました!

午後が狙い目ということだったので、加茂川沿いで観覧

f:id:kana-hira:20160515204454j:plain

行列も近いし、ちょうど日陰になってて快適に見れましたヾ(*´∀`*)ノ

近くの方が話してるのを聞くと、午前の行列は人が多くて見れたものじゃないらしい

無料で行列を見ようと思うとやっぱり午後のほうがいいみたいです

 

f:id:kana-hira:20160515205919j:plain

行列のメインの斎王代もばっちり見れました

斎王代は代々京都に住んでるお嬢様から選ばれるみたいですね

お白いを塗ってるので素顔までは分かりませんが、きれいな雰囲気でてました

 

個人的には行列の中では牛車が一番インパクト大でした

f:id:kana-hira:20160515210255j:plain f:id:kana-hira:20160515210347j:plain

葵の花が飾られていてとても華やか!

牛車は列の中に2つありましたが、それぞれ勅使と斎王のものみたいですね

大人数で押していて、とても重そうでした

 

行列の最初から最後まで通過するのに1時間程度と書いてありましたが、

実際には30~40分くらいだったと思います

通り過ぎた後の人の引き方も尋常じゃなく、地下鉄の北大路駅はとても混雑してました

私は混雑を見越してそのひとつ前の北山駅から乗ったので、比較的すいてました

京都三大祭のひとつといわれるだけあって、とても華やかでしたー(´∀`*)